2009年05月21日

青い色

☆青い色
作詞/にゅる 作曲/oneofvipper



原曲

ようやく太陽に出会えた夏の日
振り絞った声は、やっぱり出なくて
閉じた目を開いた
見たくない物が多すぎる世界

僕もあの鳥みたいにこの青を飛べるのかな
僕もあの鳥みたいに何処までも行けるのかな

世界を見下ろした 僕なんてちっぽけだ
そのまま右足を踏み出した

さよなら
さよなら僕の世界
さよなら
さよなら僕の世界
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

逃げ水

☆逃げ水
作詞/無楽 作曲/400スレ592



原曲

灼熱の上に乾きもしない
決して枯れない華と水
たどり着こうと歩を進めれば
遠のく背中 降る蝉しぐれ
それはあなたの逃げる足音

遠くあり近きを歌い気を引いて 歩み寄らせて袖振るあなた
会う由(よし)もなく水を湛える それが心というのでしょう

揺らぎ燃えゆく焔に似ても
影も落とさず咲く陽炎
それに囲まれ水面を揺らす
黄泉の泉の湧き出る音は
華が咲く音 華が散る音 

遠くあり近きを歌い気を引いて 歩み寄らせて袖振るあなた
会う由(よし)もなく水を湛える それが心というのでしょう

一歩進めばあなたも進む 顔を伏せたるときだけ浮かぶ
黄泉の境の川より遠い 水と同じはあなたの心
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 13:48| Comment(3) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

月に群雲、花に風

☆月に群雲、花に風
作詞/無楽 作曲/名無しのジョニー



原曲

花の咲く袖 顔隠し
その手をとった人の数
春の夜に咲く華と同じ
されど唇奪うのは
散らぬ桜を探すに似たり

かつて君に仕えた華の どれよりもが私だと
気づく時の月や華 雲がかかって風と吹く

夕立の下にいるあなた
今はいずことめぐらすは
雨音の数 知ると同じ
されど想いを馳せるのは
雨の波紋の行方に似たり

心、波風立つ時こそ 生きていると諭すのは
あなたという風流に 染まる自分か恋心

ビルの影から覗く月を 画面越しの花びらを
いまも隠す雲に風 今か昔か知らずとて

続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 12:36| Comment(4) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

日曜の夕方

☆日曜の夕方
作詞/434スレ157 作曲/長野



原曲

誰かから連絡くるのを待っていたらこんな時間になってた
水着まで用意してプールに誘われるのを待っていたのに
何でなんだろ今日がもう夕焼けだっていう事実に
ちょっと打ちのめされそうな日曜の夕方
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 15:30| Comment(3) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

カラーひよこFusion

☆カラーひよこ
作詞/ぎる亀 作曲/まとめ アレンジ/Gno4166



アレンジVer.原曲

飾られた私は囮で 日が増せば素性が明けてゆく

それでも私を頂いて 間違えても捨てたりしないで
いつの日か奉仕致します  良い声で朝を伝えましょう

今度は白いドレスで 貴方に再び甘い夢を
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。