2011年01月13日

Jellyfish

☆Jellyfish
作詞/トドロキ 作曲/そりあぼ


<原曲>

不意に 照らされて
雫 掻き分けた
ヒカリ 差し込んで
心 焦がされた

浜辺は 少し暑すぎて
この身溶かしてしまうから
過保護な傘の下に そっと
逃げるのが精一杯

泳いできてくれるなら
寄り添ってあげられるのに
やわらかな肌 さらしてくれたなら
刺してあげるのに

under the sea ただ揺れるだけ Ah
勇気出せない jellyfish
ワタシ ただヒトツだけ そう
波に漂う jellyfish

あなたは ただ笑うだけ Ah
覗き込めやしない your face
ワタシ ただ望むだけ そう
静かに過ぎる seaside place

ここから 仰ぐ太陽は
少し違って見えるから
ぼやけた気持ち秘めて ずっと
想うのが精一杯

歩いて行けるのならば
寄り添ってあげられるのに
やわらかな肌 手に入れられたなら
抱きしめられるのに

under the sea 誘われただけ Ah
我慢できない jellyfish
ワタシ ただヒトツだけ そう
打ち揚げられた jellyfish
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 10:45| Comment(4) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

晴れた日は冒険!

☆晴れた日は冒険!
作詞/尽 作曲/oneofvipper



原曲

空にぽっかり 飛行機雲流れ
お空の鳥さんも ひらりと飛んでいく
海にぽっかり ほら大きな夕陽
見てお魚さんも ぽちゃんと跳ね回る

煌煌と輝くあのお月様
銀の光にキラキラ照らされ
てか落ちていく 雲の隙間から
ほらね ほらね時計回ってく

走って 転んで また立って
新しい世界にご挨拶
ねぇ 虹の足元にほら
辿り着けるよ

走って 転んで また立って
新しい世界にご挨拶
ねぇ 君の足元にほら
翼が生えてるよ

春にふんわり 飛ぶタンポポ綿毛
暑い夏サンサン ひたすら駆け巡る
秋にふんわり 散る真っ赤な紅葉
寒い冬しんしん こたつでひとやすみ

煌煌と輝くあのお星様
遥か彼方でキラキラまたたく
てか飛んでいく 夢の隙間から
ほらね ほらね時計回してく

走って 転んで また立って
新しい世界にご挨拶
ねぇ 虹の足元にほら
辿り着けるよ

走って 転んで また立って
新しい世界にご挨拶
ねぇ 君の足元にほら
翼が生えてるよ

走って 転んで また立って

もっかい 転んで また立って
新しい世界にご挨拶
ねぇ 虹の足元にほら
辿り着けるよ

走って 転んで また立って
新しい世界にご挨拶
ねぇ 君の足元にほら
翼が生えてるよ
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 21:37| Comment(8) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

Airfoil

☆Aerofoil
作詞/あとおとえ 作曲/空白



原曲

Up and down
over and over
Will want to arrive at high place last

Up and down
If down is over
Will want to go up to high blue sky

"Your aerofoil is made in thin paper"
"It is all but dead, isn't it?"
They keep on saying
But still I believe it

My aerofoil catch on back the beautiful rainbow
and glisten brightly
My small hope went back on their favorite phrase
and rode on the wind

Rising up
High and high
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 14:25| Comment(5) | TrackBack(1) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

アタシは魔法使い☆

☆アタシは魔法使い☆
作詞/294スレ210 作曲/ぷる



原曲

運命を感じてるんでしょ?
そんなの分かんないもん!
宿命を背負ってるんでしょ
そんなの分かんないもん!

アタシの鼓動 忘れないでね
もうあなたしか見えないんだから!

ラブ☆ラブ光線 お見舞いしちゃうのは
あなたが彼方に見えたから!
ラブ☆ラブ光線 お見舞いしちゃうから
あなたはアタシをずっと守ってね!
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 17:57| Comment(4) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【再録】カリビアン【したお】

☆カリビアン
作詞/トドロキ 作曲/ドンゴッサモ


★Smooth jazz Ver.


★餡様Ver.



島を渡る 鳥が騒ぐ
真っ赤に染まった 楽園へ
きらり揺れる 波が運ぶ
小瓶に詰まった ラブソング

ローテンションに情熱を詰め込んで
気まずいくらいがちょうどいい

だって君は 明日と手を繋いで
砂浜に足跡残して行く
そんな君は 潮風にも好かれて
少しずつ遠ざかって 西へ

ふわり薫る 姿隠す
後ろで笑った マングローブ

等身大の純潔さ振りまいて
必死なくらいが自分らしい

だって君は 大地と指結んで
花びらを沢山散らして行く
そんな君は レンズ越しに座って
夢の中いざなわれて missing moon

君の元誘われて missing you
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 16:05| Comment(2) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

パンパカパーン

☆パンパカパーン
作詞/27Q(一部改変) 作曲/Gno4166



原曲

君が幸せになったんだって 聞いたんだ
君が家庭を築いたんだって 聞いたんだ

ああもう あの時のように馬鹿笑いも出来ないじゃん
でも 君がその場所で笑っているんなら 良いかな

ならせめてお祝いさせてよ ハッピーを育てるために
幼馴染なのだから 唯一の女友達だから
せめてお祝いさせてよ あの時みたいに笑ってね
それが君に対する気持ちです

君が幸せになったんだって 聞いたんだ
君が嬉しそうだったんだって 聞いたんだ

ああもう 昔のように一緒に居るのが辛いじゃん
でも 君が好きな彼とずっと居れるんなら 良いかな

ならせめてお祝いさせてよ ハッピーを育てるために
幼馴染なのだから 唯一の女友達だから
せめてお祝いさせてよ あの時みたいに笑ってね
それが君に対する気持ちです それが君を愛する気持ちです
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 22:18| Comment(4) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

目線

☆目線
作詞/にんぢん 作曲/餡の雲


原曲

世界が自分に合わせて周る
そう見えないけどそう見なくちゃね
自分は心に合わさず周る
そう言えないけどそういうべきトコ

ちっちゃい花が ゆらゆら揺れる
これは前から 小さいらしい

世界はここだけ 緑の世界
そうしか見えない そうなんだろう
自分は蜜だけ集めて周る
それが生まれてからの仕事で

緑の塔の てっぺんにはね
蜜がたくさん あるらしい

世界はでかいが浅すぎるよな
そんな感じでもう何年経つ?
自分はぼーっと見守ってるだけ
それが与えられた仕事でね

ハノイの塔の もっとその上
俺の寝床が あるらしい

これは前から 小さいらしい
蜜がたくさん あるらしい
俺の寝床が あるらしい
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 19:34| Comment(4) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

はろうぃん☆ないと

はろうぃん☆ないと
作詞/206スレ73 作曲/Gno4166



原曲

お月様はカボチャ色 黒い三角帽子を被って
今夜はパーティー お化けが歌う
今日だけ魔法の呪文 お菓子くれないとイタズラするぞ
マントを羽織って パーティー開始

ガイコツもヘビもトカゲも 今日だけは怖くない
カボチャのランプをもって 君に魔法の呪文

トリックオアトリート お菓子をちょうだい
それとも イタズラされたいかな?
トリックオアトリート イタズラしちゃうぞ
今日だけ だから、ね?お願い

君に魔法をかける はろうぃん☆ないと
君の「お菓子」ちょうだい? はろうぃん☆ないと
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 19:02| Comment(5) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

cute

cute
詞/にんぢん 曲/へんぢん



原曲 オケ

ちょっぴりキュート 案外ハッピー
知らないビートに ノってみて
見えないハート 存外丈夫
補強工事は ヤってみて

ハイ 右向いて あっち向いて そっち
引っかかったら ポッキーゲーム
ハイ 右向いて そっち向いて あっち
嘘をついたなら シーソーゲーム

若干キュート 心外子悪魔
見えない槍で ツイてみて
聞けないバラード 番外1・2
ピアノのソロは 聞いといて

ねぇ 右向いて こっち向いて キャッチ
引っかかってよ ワンサイドゲーム
ねぇ 右向いて こっち向いて キャッチ
引っかかったね シーソーゲーム

おっと 零すよ グラスのワイン 真っ赤なルージュは 拭かないで
やっと 届くよ 招待状が 純白ドレスは 汚さないで

ハイ 右向いて あっち見て こっち
引っかかったら キスゲーム
ハイ 右向いて こっち見て キャッチ
引っ掛けてあげる ラブゲーム
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 17:52| Comment(5) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tokyo

Tokyo
作詞/221スレ12 作曲/長野



原曲

There are Shinjuku, Shibuya, and Ginza.
The building is high. The person gathers if they are heard Tokyo.
It was thought that it was a paradise. However, it differed.

The tune suddenly occur to me
In the morning hour. Yesterday's.
Request seems to have been admitted.
Hometown. It misses it.

By what method did you come here?
The more I thinks, the more mysterious.
Radio echoes in the car.
The switch is turned off, and it goes out at high speed.

There are Shinjuku, Shibuya, and Ginza in Tokyo.
The building is high. The person gathers if they are heard TOKYO.
It was thought that it was a paradise. However, it differed.
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

☆鳥
作詞/カリバネム 作曲/324スレ168 アレンジ/餡の雲



原曲

何処かで失くした幼さ 今更それに気付いたよ
昔の名前を探して 夜道をとぼとぼ歩いた

謎の在り処は知っている
胸の中へと 潜り込む

君と夢を見て遊べる それだけで鳥になる
きっといつか会えるよ タマシイ逃さずに
積み重ねた嘘が全部 溶けてなくなったなら
はやく降りておいでよ

どれほど違う姿でも 切り札使わず行くのよ

首の匂いが蘇る
君の合図で始まった

君と夢を見て遊べる それだけで鳥になる
きっといつか会えるよ タマシイ逃さずに
惑星に嫌われた二人が 燃え尽きてしまうから
はやく降りておいでよ

君と夢を見て遊べる それだけで鳥になる
きっといつか会えるよ タマシイ逃さずに
積み重ねた嘘が全部 溶けてなくなったなら
はやく降りておいでよ
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 23:46| Comment(3) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

ゆめごこち

☆ゆめごこち
作詞/279



優しさの中で眠る夜
気持ちの良い空間

愛しさを胸に抱え寝る
そして甘い夢へと向け

これ以上の幸せは無いさ
君が居てあたたかな夢を見て

恋しさは心の奥底にしまって
そして甘い夢へと向かって

夢へと向け
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

ハードボイルドにゃんこはクールに去るにゃ

☆ハードボイルドにゃんこはクールに去るにゃ
作詞/トドロキ 作曲/LOMO



原曲

夕暮れ お前の黒い髪が
ワインレッドに染まるあの三叉路

uh baby 尻尾をふりふり サヨナラの合図
去り行く姿を眺めるだけで
呑んでもいないのに なんだかホロ酔いだにゃ〜

溢れる 真珠の白い粒が
ダブグレイの思い出締めくくる

uh baby 大好きなご主人に
秘蔵のタマタマ切り取られ
おヒゲもしおしお 泥んこの心
涙の価値など知らないままで
猫に小判とは言い得て妙だにゃ〜

どうしてにゃ おかしいにゃ
猫の尊厳はどこいった

背中をなでなで 可愛がり攻撃
されるがままは嫌なんだけれど
喉元ぴくぴく 感じちゃうにゃ〜は
ご主人依存の飼猫人生
煮干しなんかより余程苦いにゃ
おうちに帰って布団にもぐるにゃ〜
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 22:45| Comment(3) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

十五番目の夜空

☆十五番目の夜空
作詞/音羽 作曲/長野(さわやか3班)


原曲

夏が終わり 秋が来た(だけど)
悔やんでばかりも いられない
海も行かず 山行かず(つまり)
アツい思い出 ないけれど

秋には秋の 楽しみが(そうさ)
きっとどこかに あるはずと
根拠のない 励ましを(ガンバ)
俺から俺に 送るよ

茜に染まる 西空を
ぼんやり見上げ 息をはく
太陽ゆらり 沈んでく
一番星に こんばんは

つい、と飛んだ 赤とんぼ
実る稲穂が 頭(こうべ)垂れ
真ん丸な顔 お月様
十五番目の 夜の空

後ろから 声がして
振り向かぬまま 返事する
帰ろうか ああ帰ろ
君と二人 自転車漕ぐ

つい、と飛んだ 赤とんぼ
実る稲穂が 頭垂れ
真ん丸な顔 お月様
十五番目の 夜の空
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 21:50| Comment(3) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

大きな手で

☆大きな手で
作詞/遠山ちえる 作曲/486スレ31 アレンジ/餡の雲



原曲

節張った指に 固い甲
ささくれ立つ あなたの手
手を合わせると 関節ひとつ
あたしを包む 大きな手

手と手絡めて 冷たくなった手を
何度も何度もさすった

その大きな手で 撫でて これから ずっと
瞬間 融けてしまいそう
その大きな手で 触れて 包んで もっと
どんどん 熱くなっていく

たとえ ふたり 離れてても
優しい手を思い出せる
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つうしんぼ

☆つうしんぼ
作詞/383スレ27 作曲/かすてら団



原曲

えんとつえんとつあひるのこうしん
あかちゃんおみみはそろわない

よっとはほかけてとんでった
おうちのかぎはみつからない

それでもたのしいなつやすみ
しゅくだいなにそれなつやすみ
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 16:30| Comment(2) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

届けユニバース

☆届けユニバース
作詞/カリバネム 作曲/トドロキ&餡の雲



原曲

この街でどんなことを知る どれほど素敵な人になる
生まれてきた事も忘れて 虫のように飛ぶ人になる

僕はこの中で 浮かび上がって
もう一度 いとしい人に会いたい
会いたい 会いたい 会いたい

チュチュ チュラララ チュラララ

甘くても強い超能力 深い霧さえも吹き飛ばす
上手なやり方見つけたよ バカみたいだけど本当さ

僕はあの星に 呼び寄せられて
今一度 命を分けてあげたい
あげたい あげたい あげたい

チュチュ チュラララ チュラララ

僕の恥ずかしい 歌と名前が
もう一度 愛しい人に会いたい

君の住む場所に 届きますように
もう一度 愛しい人に会いたい
会いたい 会いたい 会いたい

チュチュ チュラララ チュラララ
君の住む場所に 届きますように
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 00:30| Comment(6) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

カリビアン

☆カリビアン
作詞/600スレ459(トドロキ)



島を渡る 鳥が騒ぐ
真っ赤に染まった 楽園へ
きらり揺れる 波が運ぶ
小瓶に詰まった ラブソング

ローテンションに情熱を詰め込んで
気まずいくらいがちょうどいい

だって君は 明日と手を繋いで
砂浜に足跡残して行く
そんな君は 潮風にも好かれて
少しずつ遠ざかって 西へ


ふわり薫る 姿隠す
後ろで笑った マングローブ

等身大の純潔さ振りまいて
必死なくらいが自分らしい

だって君は 大地と指結んで
花びらを沢山散らして行く
そんな君は レンズ越しに座って
夢の中誘われて missing moon

君の元誘われて missing you
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 00:35| Comment(4) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

君の瞳はまん丸

☆君の瞳はまん丸
作詞/136スレ252 作曲/長野



原曲

一本道なら僕が先 分かれ道は君が先で
追い越したり追いついたり
結局 君を追いかける

急に見えた海原に 蒼い波と白いカモメ
燃え墜ちる太陽 何故か四角に変わってく
水平線を見つめてる 君の瞳はまん丸


一直線なら僕が先 曲がり角は君が先で
追い越したり追いついたり
結局 君を追いかける

ぬるい風に吹かれつつ 水平線を眺めたら
虫の音辺りに溢れ出し 波が蒼く光りだす
夢のような輝きに 君の瞳はまん丸
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

鼓動

☆鼓動
作詞/つまだ



澄み渡る空にはいつも見えた
そんな気がしてただけだ
ここまで描くように 君まで届くように

半透明で不確かな
夢はまだ痛いけれど
感動と焦燥に咲く
明日を忘れないで

単純で情熱萌える
歌が届くその先の
自分さえ 満たすように

僕らは出会うように 描いた
それら全てを刻んでゆく
願うより目指すより 当てもない
思いの全てを刻んでゆく
刻んでゆく あぁ
続きを読む
posted by ドンゴッサモ at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。