2011年01月13日

Jellyfish

☆Jellyfish
作詞/トドロキ 作曲/そりあぼ


<原曲>

不意に 照らされて
雫 掻き分けた
ヒカリ 差し込んで
心 焦がされた

浜辺は 少し暑すぎて
この身溶かしてしまうから
過保護な傘の下に そっと
逃げるのが精一杯

泳いできてくれるなら
寄り添ってあげられるのに
やわらかな肌 さらしてくれたなら
刺してあげるのに

under the sea ただ揺れるだけ Ah
勇気出せない jellyfish
ワタシ ただヒトツだけ そう
波に漂う jellyfish

あなたは ただ笑うだけ Ah
覗き込めやしない your face
ワタシ ただ望むだけ そう
静かに過ぎる seaside place

ここから 仰ぐ太陽は
少し違って見えるから
ぼやけた気持ち秘めて ずっと
想うのが精一杯

歩いて行けるのならば
寄り添ってあげられるのに
やわらかな肌 手に入れられたなら
抱きしめられるのに

under the sea 誘われただけ Ah
我慢できない jellyfish
ワタシ ただヒトツだけ そう
打ち揚げられた jellyfish

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

明けましておめでとうございます。
本年も、ギリ忘れられない程度を目標に
うpしてゆけたらいいなあと思っておりますので
何卒よろしくお願いいたします。


新年一発目は
名曲すぎて息が苦しいJellyfishです。

ホント、大好きすぎるが故、
思うように歌えないのが嫌でずっと歌うのを避けてきたのですが
意を決して?歌いました。

ハァ…大好きすぎる…

曲と詞との世界がバッチリ合致したこの感じ。
しかも胸がぎゅぅっとされるような切ないやつですよ。
好きじゃないわけないじゃない。

大好きです。
posted by ドンゴッサモ at 10:45| Comment(4) | TrackBack(0) | うた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわいいけど実際見るとちょいグロよね。

きれいな歌声ですね、大好きです。DLさせて頂きました。今年もがんばってください!!
Posted by at 2011年01月14日 01:21
jellyfishいい曲だお( ^ω^)
Posted by at 2011年01月14日 11:48
海月のように透き通った歌声ですNE!
Posted by PK at 2011年01月16日 21:15
 >
水族館とかで頭空っぽにしてぼーっと眺めているのが好きです。

今年も相変わらずの感じだと思いますが
お付き合いいただけたら嬉しいです!!



( ^ω^)名曲どころの騒ぎじゃないおNE!


PKさん>
溶けてしまいたいです!
Posted by ドンゴッサモ at 2011年02月16日 14:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。